コラム

 公開日: 2014-12-02  最終更新日: 2014-12-05

桶川市・中古住宅を【玄関土間のある語り部の古民家】にリフォーム⑨

9月7日 『 サイディングリフォーム工事の施工方法 』 について書きました。
サイディングのリフォーム工事は大きく3種類です。
ですが今回、桶川市でおこなわれている中古住宅を古民家風にリフォームしている現場では、
この3種類以外の第4の施工方法を取り入れました。

その理由は、
①の塗装では、
●古いデザインのサイディング模様が残ってしまう→古民家風のイメージに仕上がらない。
●部分的にある浮きを補正した場合、その部分が破損することが考えられ統一性が保てない。
●安価・時短ではありますが、今回は検討から外しました。
②の張替では、
●玄関位置移動やサッシの入替もしたため、前面張替で当初は検討しました。
●解体・張替のなかで、構造躯体が外部から確認でき、断熱材の総入れ替えもおこなえるメリットがあります。
 しかし、工期が長くなること、廃材処分費が高くなること、さらに職人の手配等検討しなければいけない事が
 多く、今回は特に材工の手配に無理があり断念しました。
●工期・予算に余裕がある場合に再検討したいと考えました。
③の重張では、
●金属系サイディングの重張を検討しましたが、胴縁+サイディングの厚みなどから、
 サッシ入替をした部分と既存サッシの取り合いの収め方に問題が出ます。
●大きく間取り変更する中で、サッシを全て入れ替える場合に採用したい内容だと考えました。

さて、ここで大きく悩み、職人さん達にもアドバイスをもとめました。
そのなかで、第4のリフォーム方法となりました。
簡単にいえば 【 ジョリパット 】 なのですが、
施工中に、他の職人さん達からも 「 こういうやり方があるんですね 」 とか、
「 目地が消えるんですね 」 など、面白い声があがりました。




●サッシ入替部分、浮きがある部分はバルコニー新規造作の南面と西面の一部分であったため、
 その面の古いサッシは解体処分しラスカット張りにすること。
●他の3面は付着性の高いモルタル塗りで目地を消すこと。
●古いサイディングとラスカットの厚みの違いの補正をおこなうこと。
●下準備をしっかりした上で、ジョリパッド塗り仕上げをすること。
●金額的には塗装と前面張替えの中間くらいです。
●工期は解体屋さんに部分解体を依頼し、大工さんにラスカットを張ってもらい、左官屋さんにモルタルと
 ジョリパット塗りをしてもらい、当初考えていたものよりは+1週間というところです。
●仕上りの内容は、今まで以上に面白いものとなりました。


面白い! と、思った内容は明日またお知らせいたします。



・・・参考までに・・・9月7日の内容抜粋・・・
①塗装  以前のサイディングは窯業系の物で塗り替えが一番安価で期間も短く済みます。
        塗料には数種類あり、性能が変わるため金額が大きくかわります。
      ・フッ素系   耐久性12年~20年  未来型  光触媒 高価
        ・シリコン系  耐久性10年~15年  現在の主流 安心感が高い
        ・ウレタン系  耐久性7年~10年   現在の主流
        ・アクリル系  耐久性6年~8年    現在あまり使われない 安価

        耐久年数は道路付けや環境により変わります。
        車と同じでメンテナンスが大事です。

②張替  サイディングの浮きや割れがある場合は張替がお勧めです。
       部分張替と全面張替があります。
       窯業系サイディングと金属系サイディングがあります。
       ・部分張替   築年数がたっているものは商品が廃盤になっていることが多いです。
                 似た商品でアクセントにすることはできます。
                 壊す部分が少なく解体・処分費が少なく済みます。
                 張替は部分的でも足場を組んでコーキングは打ちかえた方が良いです。
                 ほかの劣化状態が確認できず、応急処置の感はいなめないです。
       ・全面張替   イメージ一新と、耐久性が上がります。
                 解体・処分など金額的には高価です。
                 構造部材や断熱材の劣化が確認でき補強ができます。

③重張  ゆがみやそりがなく、構造的に問題がないと判断した場合にお勧めです。
       壁が二重になるので断熱性能がアップします。
       張替に比べ解体・処分がかからず、職人の手間もすくなくなり、
       コストダウンが可能です。
       窯業系サイディングと金属系サイディングがあります。
       ・窯業系   デザイン豊富で安定感が強いです。
               荷重がかかるため構造補強したり施工できない場合も多いです。
       ・金属系   デザインが少ないのが弱点です。
                軽いので通常の構造ので施工が可能です。
                基本メンテナンスフリーですが、継の部分やコーキングは
                メンテナンスが必要です。



ぜひ  【 藍建築工房 】 のホームページも、ご覧ください。
http://www.ai-kenchikukoubou.co.jp/ 

陶器やお料理、ベリーダンス衣装の事は、
ヤフーブログ  【 藍建築工房 】 に掲載しています。
http://blogs.yahoo.co.jp/designspace_k

そちらでも、お逢いできることを楽しみにしています。

■お客様の声
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/message/
■施工事例一覧
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/sample/
■古民家カフェ 
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/cafe/

この記事を書いたプロ

藍建築工房株式会社 [ホームページ]

建築家 本間香

埼玉県さいたま市緑区原山3-20-9 [地図]
TEL:0120-789-720

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
作り付けの食器棚(既存)を新しいキッチンに合わせてシートを張りました。

以前、陶芸ギャラリーにお友達とお邪魔して、リフォームもしていることを知りました。今回、キッチンを新しくすることと、すべての床の張替え、扉の交換やクロス張...

施工事例
さいたま市見沼区・東大宮・中古マンションを古民家に

【 さいたま市見沼区・東大宮・中古マンションを古民家に 】埼玉県さいたま市見沼区東大宮にある中古マンションを古民家風にリフォームしました。所有者様は...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
藍建築工房株式会社 本間香さま

ママさん建築士が提案する、安心・快適リフォーム&新築設計。女性が求める住まいにお応えします!(1/3)

 「“都会で古民家暮らしを!”というのが私の一番のお勧め。各地の色々な古民家を研究して歩きましたが、現実にそこに住むのか? というと問題が多く、だったら今の住環境で古民家暮らしをしたらどうかと考えたのです」。と、包み込むような優しい笑顔で話...

本間香プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

古民家風リフォームなどデザイン性と機能性を重視した建築士

会社名 : 藍建築工房株式会社
住所 : 埼玉県さいたま市緑区原山3-20-9 [地図]
TEL : 0120-789-720

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-789-720

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

本間香(ほんまかおり)

藍建築工房株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

浦和駅からほど近い老舗の和菓子店舗 【 福泉 】 様からいただいた嬉しいお声。

偶然、通りかかった陶器のお店に、気に入った器が多くて嬉し...

福泉
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【 さいたま子ども食堂 】 9月・10月の予定。
イメージ

【 さいたま子ども食堂 】は、毎週土曜日、夕方5時から7時の2時間、古民家カフェ藍におきまして開催...

[ さいたま子ども食堂 ]

 【さいたま子ども食堂】 8月27日(土) OPEN!

 【さいたま子ども食堂】 8月27日(土) 午後5時 OPEN!みんなでいただきますするのは  午後5時半く...

[ さいたま子ども食堂 ]

仙台市・築20年の中古住宅の査定・内部編①
イメージ

先週おこなった中古住宅の査定内容をお伝えします。査定というのは、築年数・構造・経年劣化・住環境などを加味...

[ 中古住宅の査定 ]

話題の古民家改装のご相談、承ります。
リビングから見た千本格子

中古住宅を古民家風にリフォーム!マンションを古民家風にリフォーム!藍建築工房が得意とする分野です。もち...

[ 古民家の憧れ ]

リフォームをわかりやすくするために。
イメージ

リフォームをお考えの方は、必ず困ったところや直したいところがあります。そこを工事すると、いくらかかる...

[ 手書きパース・図面 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ