コラム

2014-11-06

ママさん建築士からの提案 『かたづけ上手な家』

私が建築士を目指したのは25歳の時でした。
もう30年も昔のことです。
息子・娘と2人の子供の母となり、注文住宅を建てることになったのです。
建築士の男性2人と営業さんを交えて打合せが始まりました。
それまでに、こんな家にしたい! と思って書き出した項目は、
●壁一面に本棚を作る。
●三輪車と乳母車が置ける玄関納戸を作る。
●タオル・下着・洗剤・シャンプー・などが整理できる洗面所クローゼットを作る。
●階段のわずかな隙間などに掃除機用の収納庫を作る。
●毎日かけるアイロンが、熱いままでもほっておけるようなママのカウンターを作る。
こんな内容でした。

ですが、図面には反映しませんでした。
その訳は、お金がかかるからとか、スペースがないからというものでした。
けれど、その頃は素人ですが、できるはずなのに・・・とジレンマがたまりました。
大きくは、『生活するうえでの、こうなったらいいのに!』を、
理解していただけなかったのだと思うのです。

それから下ずみの時代(設計補助・IC・現場監督)を経ての建築士なのです。
だからこそ私が作る家は、あえて 【 ママさん建築士が作る家 】 と、
銘打たせていただいているのです。

さて、今回の桶川市で中古住宅を古民家風にリフォーム中の物件、
ママさん建築士ならではのアイデア満載な住宅です。
1階の収納に特化してみると、




①玄関土間収納・・・ここは、子供の自転車やバギーはもちろん、スペアタイヤ・ゴルフバッグ・スキー板・
             コートやブーツ・旅行鞄・雨カッパ・・・そして、災害用に買い置きした水や食料も、
             たっぷり収めることができるのです。
②洗面所クローゼット・・・タオル・バスタオル・家族の下着や靴下・買い置きのシャンプーや洗剤等々・・・
               洗面所はとにかく細かいものが多いです。それらが見えると見えないとでは大きな
               違いです。
               100均で家族ごとにカラーを決めたBOXに整理するのもいいですね。
               洗面所には、薄型で整理しやすいクローゼットが大活躍します。
③廊下クローゼット・・・掃除機や洗剤・買い置きのペーパー類も場所を確保するのが難しいところです。
              最近、娘に子供が生まれ、いつも紙おむつをお土産に遊びに行きますが、
              これらもしまえるスペースがあるととっても重宝します。
④大型TV収納・・・神戸の地震の時は部屋の中をTVが飛び回ったという話がありました。
            それ以降、TVは大型化し薄型化もしました。
            今回は壁にTVを留めつけ、その上下は薄型の収納庫を作りつけます。
            DVDや写真の整理にちょうど良いスペースです。
⑤出窓カウンター下収納・・・ここは、藍建築工房ならではの【お酒棚】です。
                 我が家には何本もの一升瓶がありワインもたくさんあるので、
                 壁つけにした酒棚があります。これって結構重宝します。
                 お酒でなくても、子供の絵本やママのお気に入りの本が並んでも
                 素敵ですね。
⑥キッチンにパントリー&造り付け食器棚
             ・・・これはもうあたりまえですね。買い置きや普段使いの食料品や調味料。
               キャスター付きのゴミのカートも考えてレイアウトしました。


後から買う家具だと、なかなか寸法が合わなかったり、
デザインやカラーが合わなかったりします。
そこで、リフォームの中でこういった問題も一気に解決していきます。

かたづけ上手な家とは、
収納するものに合わせた、収納する場所に合わせた、隠せる収納庫に尽きる!!
そう思っての提案住宅なのです。





               




ぜひ  【 藍建築工房 】 のホームページも、ご覧ください。
http://www.ai-kenchikukoubou.co.jp/ 

陶器やお料理、ベリーダンス衣装の事は、
ヤフーブログ  【 藍建築工房 】 に掲載しています。
http://blogs.yahoo.co.jp/designspace_k

そちらでも、お逢いできることを楽しみにしています。

■お客様の声
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/message/
■施工事例一覧
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/sample/
■古民家カフェ 
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/cafe/

この記事を書いたプロ

藍建築工房株式会社 [ホームページ]

建築家 本間香

埼玉県さいたま市緑区原山3-20-9 [地図]
TEL:0120-789-720

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
作り付けの食器棚(既存)を新しいキッチンに合わせてシートを張りました。

以前、陶芸ギャラリーにお友達とお邪魔して、リフォームもしていることを知りました。今回、キッチンを新しくすることと、すべての床の張替え、扉の交換やクロス張...

施工事例
さいたま市見沼区・東大宮・中古マンションを古民家に

【 さいたま市見沼区・東大宮・中古マンションを古民家に 】埼玉県さいたま市見沼区東大宮にある中古マンションを古民家風にリフォームしました。所有者様は...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
藍建築工房株式会社 本間香さま

ママさん建築士が提案する、安心・快適リフォーム&新築設計。女性が求める住まいにお応えします!(1/3)

 「“都会で古民家暮らしを!”というのが私の一番のお勧め。各地の色々な古民家を研究して歩きましたが、現実にそこに住むのか? というと問題が多く、だったら今の住環境で古民家暮らしをしたらどうかと考えたのです」。と、包み込むような優しい笑顔で話...

本間香プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

古民家風リフォームなどデザイン性と機能性を重視した建築士

会社名 : 藍建築工房株式会社
住所 : 埼玉県さいたま市緑区原山3-20-9 [地図]
TEL : 0120-789-720

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-789-720

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

本間香(ほんまかおり)

藍建築工房株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

浦和駅からほど近い老舗の和菓子店舗 【 福泉 】 様からいただいた嬉しいお声。

偶然、通りかかった陶器のお店に、気に入った器が多くて嬉し...

福泉
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【 さいたま子ども食堂 】 9月・10月の予定。
イメージ

【 さいたま子ども食堂 】は、毎週土曜日、夕方5時から7時の2時間、古民家カフェ藍におきまして開催...

[ さいたま子ども食堂 ]

 【さいたま子ども食堂】 8月27日(土) OPEN!

 【さいたま子ども食堂】 8月27日(土) 午後5時 OPEN!みんなでいただきますするのは  午後5時半く...

[ さいたま子ども食堂 ]

仙台市・築20年の中古住宅の査定・内部編①
イメージ

先週おこなった中古住宅の査定内容をお伝えします。査定というのは、築年数・構造・経年劣化・住環境などを加味...

[ 中古住宅の査定 ]

話題の古民家改装のご相談、承ります。
リビングから見た千本格子

中古住宅を古民家風にリフォーム!マンションを古民家風にリフォーム!藍建築工房が得意とする分野です。もち...

[ 古民家の憧れ ]

リフォームをわかりやすくするために。
イメージ

リフォームをお考えの方は、必ず困ったところや直したいところがあります。そこを工事すると、いくらかかる...

[ 手書きパース・図面 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ