コラム

 公開日: 2017-10-03 

アパートの外装リノベーション02 屋根塗装

続き

屋根の塗装作業です
過去の手抜き工事の補修を済ませましたので塗装作業に入ります


縁切り部材のタスペーサーを取り付けて塗装後の排水と換気のための隙間を確保します



屋根材一枚につき2個 取り付けていきますので大量の部品が必要です



次に棟板金などの鉄部の下処理で目粗しした後に







さび止めプライマーの塗装です



金属部分の下処理後に屋根材の下塗りになります



硬化剤と混ぜるタイプのシーラーを使用します



配合は長年の勘  ではなく きちんと計量して配合します




屋根材が劣化していると吸い込みが激しくなります
この場合ムラになりますので二度塗りが必要となります




軒先の部分を先に塗装して移動スペースを確保します

広い面積を塗る場合には圧送ローラーという機械を使用します


黒いバケット部分に材料を入れると管でつながっている棒の先のローラーまで
塗料を押し出してくれます




片手で材料を持つ必要がなく、ローラーを動かす動きだけに専念できるのて
作業がとても速くなります  動作はモップ掛けみたいな感じでしょうか








下塗りが終わり全体に濡れ色が付きました

次に色の付いた屋根用塗料で仕上げます







古びた上に排水不良の跡がひどかった屋根もどんどんきれいになっていきます





タスペーサーは塗装をするとわからなくなりますが機能しています


地上からはほとんど見えない屋根ですが手抜きなしで仕上げます








次は外壁塗装作業をご紹介します

詳しくはこちら

この記事を書いたプロ

有限会社さくらリフォーム [ホームページ]

職人 瀬下尊由希

埼玉県さいたま市南区鹿手袋6-16-1 シンハイム武蔵浦和104 [地図]
TEL:0120-640-446

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
瀬下尊由希 せしたひろゆき

埼玉県さいたま市を中心にした「外壁塗装」「屋根塗装」の専門店。丁寧な施工で「長持ちする家」を実現(1/3)

「お客様を第一に考えたいという思いから、下請け業務を少なくし、直営店としてスタートさせて10年以上経ちました」と、明るい笑顔で話す、有限会社さくらリフォーム代表取締役、瀬下尊由希さん。「当社に営業専門の営業マンはおりません。お客様からの...

瀬下尊由希プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

豊富な知識と丁寧な施工で長持ちする外壁・屋根塗装を実現

会社名 : 有限会社さくらリフォーム
住所 : 埼玉県さいたま市南区鹿手袋6-16-1 シンハイム武蔵浦和104 [地図]
TEL : 0120-640-446

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-640-446

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

瀬下尊由希(せしたひろゆき)

有限会社さくらリフォーム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
アパートの外装リノベーション05 細かい仕上げ
イメージ

装飾工事の残り作業です廊下の目隠しに使用されていた波板を交換タキロンのポリカ波板ブロンズマッ...

[ アパートの外装リノベーション ]

アパートの外装リノベーション04 外装の装飾
イメージ

引き続きアパートのリノベーションですただのガスボンベ置き場も造作していきますブロックで壁を延伸...

[ アパートの外装リノベーション ]

アパートの外装リノベーション03 外壁塗装
イメージ

アパートのリノベーション塗装 次は外壁です高圧洗浄後は下塗りをして色を付けていきます今回は濃茶...

[ アパートの外装リノベーション ]

アパートの外装リノベーション01 外観 屋根
イメージ

最近はリノベーションやリノベという言葉が一般化してきていますが弊社で施工したアパートのリノベーション工事を...

[ アパートの外装リノベーション ]

外壁サイディングの劣化補修について 004
イメージ

次にサイディングが劣化した時に工務店さんを呼んだ場合この程度の状態でも張替を勧められたそうです...

[ 日経ホームビルダー特集記事 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ